Celestial globe(ラウンド型天球儀) / ものづくりの部屋

CGA金

2,420円(税込)

在庫状況 残り2個です

購入数

ほんの少し手を加えることで、思いもよらない構造体が出現する様な、そんな構造の面白さ、美しさをもった物体を、エッチング技法と真鍮等の金属を用いて、日々模索し、製作している工芸作家“ものづくりの部屋”。

こちらは、Celestial globe(ラウンド型天球儀)を縦に8本と水平に1本のラインで表現したもの。
同心円を徐々に曲げていき、最後に星図(国立天文台の7月から8月あたりの星図を参考)を起して、光源を反射させる構造になっています。
球の直径は5センチほどで、線の細さは、0.4ミリです。

■仕上りサイズ:直径約5cm×高さ約5cm

※エッチング技法 
真鍮や洋白の金属板を、一定の時間、腐食液(塩化第二鉄水溶液)に浸すことで、目的の形状を得る技法。もともとは、銅版画や、銅版印刷の技法で、浸す時間を調節して、完全に貫けるところまで調節したもの。

※組み立てについて
付属の説明書を見ながら、ご自分で製作していただく作品です。
組み立てには先のとがったタイプのピンセットが必要です。

※ご注意
小さなお子様の手の届かないところに保管してください。
落としたり、強く持ったりすると破損の原因となりますのでご注意ください。

作家名・メーカー名から探す