ルーチカ図鑑 天体観測

RUCHKA-tentai-01

300円(税込324円)

在庫状況 残り7冊です

購入数

『ルーチカ』は、きらら舎のSAYAさんとTOKOさんが共通して興味あるものごとを持ち寄って、ひとつの世界観と 関連グッズを作っているユニットです。今回の『ルーチカ図鑑』のテーマは、「天体観測」。

幼い頃、夜空を眺めて、たくさんの星の中で「位置がずれる星がある」ことに気づきました。
まるで大昔の人が恒星の中から惑星をみつけたように、2人の子供は金星と木星を見つけました。
さらに、土星もきっとあるはずだ・・・・・
そう思って星座早見盤や図書館にあった天文年鑑を頼りにみつけた土星は他の星と同じ小さな光の点でした。
「輪っかが見えない・・・」
ちょっとしょぼんとなりましたが、お小遣いを貯めて天体望遠鏡を買うんだ!という新しい目標ができました。

望遠鏡を入手できるまでは、祖母のオペラグラスや、母の双眼鏡を借りて月を眺めました。
「月の裏側は、ロケットで地球から出ない限り見ることができないんだ」と学校の先生が言いました。
月や土星に関しては稲垣足穂が、天の河や星座は宮澤賢治が、さらなるロマンを与えてくれました。

今回は、その当時の気持ちに帰って、さらに2人の先生にご協力いただいて、『天体観測』が完成。

■コンテンツ

●図鑑ページ
Page 04....序文
Page 05....惑星
Page 10....月
Page 16 ...銀河鐵道の星探し
Page 20 ...天体観測
Page 22 ...天体観測博物誌
Page 24 ...ルーチカ天体観測辞書

●おまけページ
Page 28....天体観測講義ノート
Page 30....天体観測実習ノート
Page 32 ...天体観測博物誌講義ノート

■サイズ: A6判(縦10.5cm×横15cm)
■全34ページ
■印 刷:表紙/2色・本文/黒1色
■2015年8月30日発行

カテゴリーから探す