オテサーネク −妄想の子供− / ヤン・シュヴァンクマイエル

BOOK-janote-01

1,600円(税込1,728円)

在庫状況 残り2冊です

購入数

チェコのアニメ作家シュヴァンクマイエルの最新作『オテサーネク』のフォトストーリーブック。
獄本野ばら氏いわく、
『多くの健全な人々はこの作品をブラック・ユーモア溢れるファンタジー、もしくは異色のホラーとして愉しむのでせう。しかし僕を含め、一部の限られた人達にとってこの寓意的な作品世界は認めたくないが現実なのです。』
とコメントしています。

内容は、子供を切望する夫婦が、木の切り株を子供として育てることにした。名前はオテサーネク。だが、それは大食いの化け物だった。食べ物に飽き足りず、人間までも…。
チェコの民話を題材に、少女の視点を通して描かれる、ブラックなユーモアとグロテスクな世界。

■全118ページ
■サイズ: 14,5cm × 横22cm
■2001年10月10日発行

イメージはありません。

カテゴリーから探す