ルーチカ図鑑 鉱物

bildo2

300円(税込324円)

在庫状況 残り8冊です

購入数

「ルーチカ」は、きらら舎のSAYAと我楽多倶楽部のTOKOが 共通して興味あるものごとを持ち寄って、ひとつの世界観と 関連グッズを作っているユニットです。

『ルーチカ図鑑 鉱物I』は、前半が古い博物学図鑑をイメージした図鑑、後半が雑学的なコラムと創作で構成されています。
今回はシュツルンツ分類のうち、05族の炭酸塩鉱物と03族のハロゲン化鉱物を取り上げました。
シュツルンツの分類では05族に硝酸塩鉱物も属しているのですが、これは標本の入手ができなかったために掲載はしていません。
図鑑のページはすべて、古い博物図鑑のように博物画とそのデータと解説を掲載しています。
博物画はSAYAさん所有、あるいは所有していた標本の写真から、TOKOさんが描いたもの。

※鉱物の解説については、今までに読んだ本や鉱物業者の方のお話からまとめています。
日本の古い博物書『雲根志』に掲載されている石についての推測は、推測の域を出ないもので、
あくまでも、ルーチカ図鑑として愉しんでください。

■内 容
図鑑/炭酸塩鉱物、ハロゲン化鉱物
おまけ/実験、ルーチカの博物学ノート、創作ストーリー

■サイズ: A6判(縦10,5cm 横14,9cm)
■全16ページ
■2013年7月31日発行

カテゴリーから探す