itona(いとな)第2号

itona02

1,500円(税込1,620円)

在庫状況 残り1冊です

購入数

itona(いとな)は、富山の風土と向き合って生きている20〜50代の女子たちが共同で執筆する、小さな情報誌。
何気ないある日の食事、家族や友人たちとのひととき、感動した出来事や風景、がんばっている仕事、ステキな人との出会い、地元で引き継がれている不思議な慣習、おすすめのお店や商品、大切な場所…などなど、富山で暮らす女子たちが、心から 好き♪ と思える、ひと、もの、ことを、主観的に紹介した冊子です。
ボリュームたっぷりの160ページ、そしてフルカラー!
読みごたえ、見ごたえありの1冊です!

−雪国、だからこそ−
・itonaな16人の女子たち
・昔の冬の暮らしに想いをはせる「紙と土」
・城端別院の一大イベント「報恩講」
・小さくても大きく暮らす
・土が育つ=いのちが育つ
・見ててね、ばあちゃん「全力パフォーマンス」
・鰤にちなんだエトセトラ。


■サイズ:A5版
■内容:オールカラー160ページ

カテゴリーから探す