干支こけし / 金の卵 小A(作:阿保正文)

abomasafumi047

800円(税込864円)

在庫状況  0 個 sold out

東北地方で生まれた、木地玩具『こけし』。こけしは、ひとつひとつ職人(工人)の手づくり。その手仕事の素晴らしさとデザインの美しさに、改めて注目が集まっています。地方によって、さまざまな形態があるのも魅力の一つです。

こちらは、津軽系と呼ばれる青森のこけし。阿保六知秀さんの息子である正文さん作品です。

少し(かなり?)遅れましたが、今年の干支の鳥をモチーフにしたこけしが入荷しました!正文さんらしいキュートな目をしたにわとりが金の卵を抱えています。これはずっと置いておきたくなりますね!

■サイズ:体長約7.5cm

※模様や顔、木目など、画像と異なる場合があります。あらかじめご了承の上、ご注文ください。

カテゴリーから探す